2011年4月24日日曜日

数千万円配る 「ありがたいが…」

_


● 石巻市内の津波被害



2011/04/24 14:35 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042401000235.html

石巻の避難所で数千万円配る 「ありがたいが…」

 東日本大震災の被災地宮城県石巻市の避難所5カ所で21、22の両日、複数の男性が被災者に現金3万円入りの封筒を配ったことが24日分かった。
 22日には市牡鹿総合支所の職員に封筒に小分けされた現金510万円を渡して去った男性がいた。
 同市が明らかにした。

 封筒の形式から、避難所と支所に現れたのは同じグループの人の可能性が高く、総額は数千万円になるとみられる。

 男性の身元は分かっていない。
 市は「気持ちはありがたいが、公平に配布するため今後は義援金として提供して」と呼び掛けている。

 男性らは「西日本小売業協会」「西日本有志の会」と名乗った。
 避難所を運営する市関係者が
 「義援金として扱わせて」と求めるのを振り切って茶封筒を配った。
 ほか2カ所の避難所でも配ろうとしたが止められたという。

 市牡鹿総合支所には数日前に牡鹿地区の世帯数を訪ねる電話があり、職員が170世帯と答えた。
 22日には3万円入りの170通の封筒が持ち込まれ、男性は
 「義援金でお願いします」
と言い残した。
 市は義援金として扱うという。





テレ朝ニュース 2011/04/25 00:34
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210424032.html

宮城県の避難所で、複数の男性が被災者に現金合わせて数千万円を配っていたことが分かりました。

 宮城県石巻市によると、今月21日と 22日の2日間、「西日本小売業協会」や「西日本有志の会」などと名乗る複数の男性が市内8カ所の避難所を訪れました。男性らは、1世帯あたり3万円を封筒に入れて被災者に直接配ったり、受付の担当者にまとめて手渡したりしていて、総額は数千万円に上るとみられています。
 湊小学校現地災害対策本部長・庄司慈明さん:「びっくりした。皆さん温かさを感じていると思う」
 石巻市では「自宅避難者も含めて公平に分配するため、義援金は市役所の窓口に持ち込むか口座振り込みしてほしい」と話しています。

video






== 東日本大震災 == 



_